生徒さんと一緒にがんばれる教室になる!!

生徒さんと一体感のある教室


 生徒さんがお友達作りに成功されたら、今度はみんなと一緒にがんばるんだという教室作りをしましょう。



 だだ、気晴らしという教室ではなく、何となく前向きになれる環境が大切です。

 
 その一つの方法が、ライセンス です!!


 ライセンスも、楽しく、ゆったり、丁寧に指導していきましょう。

 
 そのためには、お一人お一人の個性をつかむことが、ポイント。

 
 基本に忠実であれば、どのような方法で制作してもOK!!、という考えになってくださいね。


 一つのものでも、いろいろな制作方法があることを知っていれば、その生徒さんに合った指導方法が、きっとあります。


 FLORAのスクールでは、同じテクニックでも、お一人お一人少しずつですが、指導が違っています。その理由を説明すれば、生徒さんは、先生やスタッフも一緒に、ライセンスに向かって、戦っているんだという意識になってくださいます。


 その時、一体感が生まれます。


 これこそが、生徒さんが長く続けて通って来てくださるポイント


 そして、自分だけでなく、あったことのない生徒さんも、協力してくださっていること、わかってもらえます。


 教室にとって、ライセンスは、宝物です!!

 どのように生かすかで、教室の存続が決まりますよ。


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村

お友達が増えちゃう教室を作る!

 お花を習いたいという生徒さんのほとんどが、お一人で入会されます。

 お花を習うこと+お友達作り ということが目的という方が多いようです。

 共通の趣味や目的があれば、お友達になりやすい と考えてのことのようです。


 お友達になれる環境を作ることが、先生の大きな仕事のひとつ
 レッスンの間の話題づくり、ティータイムの準備もしっかりとしておくことが、人気のスクール作りのポイント!!



 FLORAは、レッスンカリキュラムをまず抑えておいて、それにプラスしたお花の話を必ず一つ準備しています。


 例えば、ハロウィンのお話だと、万聖節のことだけでなく、古代ケルトドルイドで始まった話など、詳しくしてあげると、カボチャのランタンがどうして必要だったのかとか、文化史が身近になって、さらにもう一つハロウィンをレッスンしてみたいという生徒さんが増えるはず…


 そうすると、この次いつレッスンにいらっしゃるか、今日ご一緒の生徒さんと相談なさったりして、お友達作りが出来ます。


 人気の教室作りは、生徒さんのお友達作りから


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村

生徒さんの通い易い教室を作ろう

 手ぶらでレッスン

 手ぶらでレッスンに通える教室は、きっと魅力的。


 ハサミやナイフは、重いし、忘れたりしたら、教室に行きにくくなっちゃいます。


 持ち帰りの準備も万端に、教室はスタートしましょう。


 持ち帰り袋が、お教室のオリジナルなんてすてきですよ。

 FLORAの教室は、必ず、ラッピングして、お持ち帰りいただいています。

 
 作品が見えるように、OPPフィルムに包んで、おしゃれに持って帰っていただくと、嬉しそうなお顔で、『また、来週お願いします。』と、帰って行かれます。

 最後に、満足度がアップするって大切ですよ。

にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村

教室開設のための必要な道具?は私流スクールを作るポイント

 FLORAが、教室を始める時に準備したものをお教えしますね。

 これが、絶対に必要というものから書いていきますよ。

 絶対に必要な準備したい道具

  かわいいバケツ
  手作りのレッスンレシピ
  手書きの花材・材料表
  カメラ
  生徒さんに貸し出すはさみ
  生徒さんに貸し出すフラワーナイフ
  オアシスカッター
  霧吹き
  水差し
  ワイヤースタンド
  ワイヤー #18 #20 #22 #24 #26 #28 #30
  フローラテープ グリーン系 ブラウン系 イエロー ピンク
  ボビンワイヤー#28 ゴールド シルバー


 これらは、資材やさんで簡単に手に入るものばかりです。でも、最初から、お金をかけすぎるのもどうでしょう。 


 かわいいバケツなどは、雑貨屋さんや100円ショップなどで、お気に入りのものを探すと、私らしい教室に近づきますよ。結構バケツは、生徒さんの目に止まるものです。霧吹き水差しも同様に、探すのがいいと思います。霧吹きは、FLORAは、LOFTのものを使用していますよ。 


 手書きの花材・材料表は、生徒さんが、名前を書いて覚えるようにしたいとのことなので、100円ショップで見つけたミニ黒板を利用しています。

  
 ハサミナイフは、生徒さんが持って来る準備品にされている方がありますが、出来たら、教室で実際に使ってもらってから購入していただくと、納得してからの買い物になるので、少し高めでも生徒さんは不満を持たず、購入されます。

 よく聞くのは、『あの先生に買わされたの』という不満です。このようなことでも、口コミで広まることがあるので、注意が必要ですよ。不満で、つぶれる教室があるんですよ。


 ワイヤーも持って来るのは、重いので、絶対に用意しておいていただきたいものです。そして、いつでも、誰でも、すぐ使えるように、ワイヤースタンドにセットしておきましょうね。


 生徒さんの来やすい、入会しやすいスクール作りが、

  教室開設ための必要な道具のリスト作りにつながっています。
 
 
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村

 

自信のあるレッスンカリキュラムの多様化  生徒の定着力アップ

 レッスン費用の決め方

 レッスンの価格は何通りに決めてもいいのです。

 
 お花代を少ししか出せない人、飾るスペースのあまりない人には、材料が少しのコースを作ればいいのです。


 ゴージャスに、徹底的に学びたい人向けには、材料もテクニックも、そして時間も詰め込んだコースを作ります。

 要するに、ニーズに合わせて、コース設定をしましょう。


 レッスン費用は、自分で決めるのではなく、生徒さんに決めていただくのです。


 同じようなカリキュラムでも、お花の量、器のグレード、少しのテクニックの差で、何通りものコースが簡単に出来るはずです。


 FLORAのスクールの場合 《フレッシュフラワーコース》

 
○ 大好きなお花を楽しみ、お友達とも楽しみたい方のコース  2,500円/1回

● お花の話題をたっぷり盛り込んだ季節のアレンジコース   3,600円/1回

○ 基本からしっかりデザインを学びたい方のコース      4,500円/1回

● ゴージャスなオランダスタイルアレンジコース      12,600円/1回


のように、いろいろに設定しています。生徒さんに合わせてあげられる懐の少し深い先生になると、信頼が生まれ、生徒さんも長く続きますよ。定着力アップは、月商のアップです。月商を倍増させてくれるポイントです。


 成功するのは、案外、何気ない心遣いです。これが当たり前!ということを捨てて、逆転の発想をしてみてください。


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村

私にしか出来ない教室

商品はFLORA

 最初、レッスン費用をどのくらいにするか迷います。
 そんなこと、全部切り捨てましょう!

 まず、自身のある商品作りから始めます。

 花束が自信があるならば、ギフトフラワーのレッスンカリキュりラムを商品にすればいいのです。

 お花や花雑貨が、売り物ではありません!!

 FLORAは、最初、ベーシック力にあまり自信がなかったので、行事の花やアニバーサリーの花など、季節のフラワーアレンジメントコースを商品にしました。

 ごくごく当たり前のコースですが、器とお花と花雑貨とレッスン料をこみこみで、3,000円で売りました。数年前は、レッスン費用が、講習料とお花代、資材費と別々に設定されているスクールが多かったので、こみこみの料金設定は、わかりやすかったこともあり、生徒さんが集まりました。他のスクールと違うことをしてみるのも大切です。

 センスというものを売りにしていらっしゃる先生方が多いと思いますが、これが全てのお花好きの人に認められるものでもありません。

 何か一つ、新しいもの、付けて売りましょう。お花や花雑貨だけでなく、テクニックやお花の知識など何でもいいのです。

 知識をお金に代えてこそ、成功するフラワー教室は、1歩前進します。

 私らしい作品ご紹介します。

 カボチャの形をイメージしたダッチスタイルのハロウィンのレッスン作品です。ただお花を挿すだけでなく、器も花雑貨も生徒さんに手作りしていただいています。それが、FLORA流の稼げるカリキュラムでもあるのです。

 成功するポイント 
自分の得意なこと見つけましょう!

にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村

最初の一歩

その3

初めてのときは、自宅や自宅付近の公共施設の会議室などが、教室を開く場所として適当です。

初めて開くという方は、あなたばかりではないはずです。FLORAが開業したときも、初めてという方が、周りに何人もありました。遠くのお友達や、ぜんぜん知らない近くの方とかかなりの方がいらっしゃいました。

遠くの方とは、情報交換とかしやすいですが、近くの方は、ライバルですから、親しくはあまりなることはできません。

でも、相手を知ることは、とても大切です。どんなところで、開講なさっているか、HPやチラシ、教室案内などで調べることが大切です。

遠くのお友達とは、電話でお互いの情報を交わし、相手がしてみたことをFLORAもしてみました。ごくごく近い方は、チラシなどで、教室の場所や価格、先生のプロフィール、ライセンスが取得できるかどうかなど、調べました。

FLORAは、最初自宅で開講しましたが、生徒さんが増えてからは、近くの公共施設で開講しました。それは、他のスクールが開講していた場所からヒントを得て、開講したので、他のスクールがされていることは、まずご自分もなさってみてください。

FLORAが最初開講した公共施設


そして、だめだったら、考えて、ほかの方法を試してみるようにしてください。

あきらめないことが、大切です!

にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村